旅★旅マイレージ・ライフ

特典旅行を夢見てこつこつマイルを貯める隼人と涼子!今日もマイルを求めて奮闘してます

今さら聞けない「マイレージ」ってなに?マイルを貯める!使う!の基本の“き ”

旅行中だけでなく、日々の生活の中でも「マイル」とか「マイレージ」という言葉をよく耳にしませんか?

英語でマイルといえば、主に陸上の長さの計測に用いられる単位「mile」のことで、マイレージといえば、単位をマイルで表す距離や長さのことです。でも、旅行関係で「マイル」とか「マイレージ」という言葉が聞こえたら、ただ単に距離や長さの話をしているというよりも、航空会社のポイントサービスの話をしていると考えるのが正解でしょう。

最近では、航空会社のポイントサービス(マイレージプログラム)がすっかり浸透したことで「マイル」や「マイレージ」という言葉が当たり前になってきていますが、いざ「マイレージってなに?」と尋ねられると、知っているはずなのに、なんだかぼんやりとしたイメージしか出てこないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?ということで、マイルについての理解を整理整頓する意味もこめて、今回はマイルやマイレージの基本についてお話しします。

マイルってなに?マイレージってなに?

マイレージとは、航空会社が顧客の囲い込みのために行っているポイントサービスの総称のことです。このサービスで貯めることができるポイントの呼び名がマイルです。平たくポインとかポイント制度と呼んでしまえば何ら難しいことはないのに、マイルなんてしゃれた呼び方をするからわかりにくく感じたり、仰々しく思えてしまうのではないでしょうか。でも、いったんマイル=ポイントと理解したら、次からマイルとかマイレージという言葉を耳にしても「はいはい、ポイントサービスの話ね!」って受け入れやすくなるはずです。

マイルがどうこうって話を耳にした時、きどったトークだなって感じたのに、ポイントに置き換えて聞きいてみると「〇〇ポイント貯まった!」「ポイント〇〇倍キャンペーン!」って、ずいぶん庶民的なトーンにダウンしたように思えた。そう感じるのって俺だけかな?

一般のショップでポイントが貯まったら割引サービスを受けられたり、ギフトアイテムと交換できるように、マイルが貯まったら無料航空券がもらえたり、上のクラスへ無料でアップグレードできたりします。でも、こんなうれしい恩恵を受けるためには、とにもかくにも航空会社のマイレージプログラムに加入しなければ何も始まりません。

マイレージプログラムには↓↓↓のような方法で簡単に入会することができます。

  • 申込用紙で入会手続きをする
  • Webで入会手続きをする
  • マイレージプログラムのアプリをスマホにダウンロードする

マイレージプログラム自体は入会費も年会費も無料※注意なので、とりあえず加入してマイル貯金の第一歩を踏み出してみましょう!

※注意:クレジットカード機能をつけると年会費が発生します。詳しいお話しは後ほど・・・

マイルってどうやったら貯まるの?

f:id:Hayato_Ryoko:20190511194930p:plain


マイレージプログラムに加入したら、さっそくマイルを貯めていきましょう!

マイルを貯める方法はいろいろありますが、一般的なのは次の4つです。

  1. 飛行機にのる
  2. マイレージ提携クレジットカードで買い物をする
  3. 提携会社のサービスを利用する
  4. 各種ポイントサービスで貯まったポイントをマイルに交換する
飛行機にのる

一番ベーシックなマイルの貯め方です。国内線、国際線、提携航空会社を利用したときに、飛行距離に応じてマイルが加算されます。提携航空会社を利用する場合、マイルが100%加算される場合とそうでない場合があるので、利用する前に積算率をチェックしておくことをおススメします。最近では、予約クラスによってマイル加算がされない航空券もあるので、航空券を購入する際には値段だけでなく、マイルを取得できるかどうかの確認もお忘れなく!

マイレージ提携クレジットカードで買い物をする

飛行機に乗る機会が少ないと、無料航空券やアップグレードの特典を得るのに必要なマイル数を貯めるのは至難の業でしょう。そこで、おススメなのが航空会社のマイレージ提携クレジットカード!利用金額に応じてマイルが加算されるのはもちろん、多くの航空会社がカード入会時にボーナスマイル特典を設けているので、マイルを一気に貯めることが可能です。これなら、飛行機の利用頻度が低くても、マイルをコツコツ貯めることができますね。入会特典などの内容は、マイレージプログラムあるいはカードのグレードによって大きく異なります。参考までですが、一般カードの場合100円=1マイルくらいの換算率でマイルを貯めることができます。

提携会社のサービスを利用する

提携しているホテルやレンタカー、オンランラインショッピングなどを利用するとマイルが貯まります。他にも、海外旅行のオプショナルツアーを申し込んだり、ヘアサロンやネイルサロン、リラクゼーション施設などを利用してもマイルが貯まります。提携会社やサービスの内容は航空会社ごとに異なりますが、サービスを利用すると100円=1マイル加算されるところが多いようですね。提携会社によっては「マイル〇〇倍加算!」など、期間限定でキャンペーンを行っているところがあります。お出かけが決まったら、航空会社のサイトから提携会社のキャンペーン情報を確認して、マイル獲得のおいしいチャンスを見逃さないように!!

各種ポイントサービスで貯まったポイントをマイルに交換する

航空会社が提携しているポイントサービスで貯まったポイントを、マイルに交換することも可能です。一例をあげると、Tポイント500ポイントで250マイルに、nanaco500ポイントで250マイルに交換できるようです。ただ、提携先や積算マイル数、利用条件などは航空会社ごとに異なるので、あくまでもこの例は参考までにということで・・・

マイルを貯めるメリットってなに?

マイルを貯める最大のメリットは無料航空券(特典航空券)がもらえること!もう、これにつきます!!

たとえば、国内線だと、片道6,000マイル(往復12,000マイル)くらいでエコノミーの特典航空券を獲得できます。特典航空券と交換するのに必要なマイル数は、航空会社によって異なります。なかには期間限定で、通常より少ないマイル数で特典航空券に交換できるディスカウントマイルキャンペーンを設定している航空会社もあるので、公式サイトの特典旅行情報のチェックは必須ですね。

特典航空券に交換できる以外に、エコノミークラスからビジネスクラスへ、あるいはビジネスクラスからファーストクラスへアップグレードできることも、マイルを貯めるメリットです。たまにしか飛行機に乗らなくても、クレジットカードや提携サービスを利用して貯めたマイルで、ビジネスクラスやファーストクラスに無料で乗れるなんてときめきませんか!?

他にも、貯めたマイルはホテル、エンターテイメントのチケット、ギフト券などにも交換できます。

マイルで航空券も宿泊もカバーする!自分たちが用意するのは、たっぷり遊んでガッツリ食べ歩く予算だけ!というのが私たち2人の目下の目標です。航空券や宿泊代にかかる費用を遊んで食べる方に回すから、非日常的なセレブ体験もできちゃったりして......はまりますよ~♪♪

まとめ

以上、とっても簡単ですが、マイルとマイレージの基本についてお話ししました。いかがでしたか?飛行機にはたまにしか乗らないからマイルなんて貯まらないと思っている方!そんなことはありません。たまにしか飛行機に乗らなくてもマイルは貯まります。マイレージプログラムに加入しないで飛行機に乗るなんて、据え膳を食わないようなものだから(ちょっと大げさかな?)、まだ加入していないならこれを機にぜひぜひマイレージ貯金をスタートしてみてください!

次回は、マイレージプログラムでよく聞く「アライアンス(alliance)」についてお話ししたいと思います。ベーシックなことですが、マイルについての理解の整理整頓になると思うので、立ち寄ってみてくださいね。