旅★旅マイレージ・ライフ

特典旅行を夢見てこつこつマイルを貯める隼人と涼子!今日もマイルを求めて奮闘してます

【映画】原因究明!サイコパス映画「エスター」を観るとケンカに発展する件(解決編)

こんにちは!隼人です。

前回に引き続き、好きな映画にもかかわらず観る機会が激減してしまった「エスター」についてお話ししたいと思います。

自分も相方も怖い映画が好きなので、自分たちだけの「恐怖映画の祭典」をちょいちょい開催して、ホラー系、サスペンス系、サイコパス系、スプラッター系の映画を堪能しています。たいていの場合、怖い映画につきものの「ありえない展開」にダメ出しをしながら盛り上がり、和気あいあいと観ています。

しかし、1本だけどうしても和気あいあいと見れない作品が存在します!それが2009年公開のサイコ映画「エスター」です。残念なことにエスターを観ると、必ず相方とケンカになるというか険悪なムードになってしまいます。毎回いがみ合いになります。結局、エスターを観て相方とケンカになるのが嫌で、だんだん「恐怖映画の祭典」で視聴する作品にエスターを選択しなくなってしまいました。

エスターを観なくなって1年3か月。好きな映画なのに、相方とケンカになるという理由で観ないのはナンセンスだとようやく気付き、解決策を練りました。ということで今回のブログは、いがみ合わず穏便にエスターを観るために自分(隼人)がひねり出した対策についてお話ししたいと思います。

エスターを観るとケンカに発展する経緯

前回のブログで「エスター」を観るとケンカに発展する経緯をお話ししましたが、まだ読んでないよ!という人のために、簡単にですがその経緯をまとめておきます。

エスターを観るとケンカに発展するといっても、いきなり初っ端から険悪なムードになるわけではなく、中盤ぐらいまでは2人揃って主人公夫妻やエスターの言動にブーイングしています。中盤、エスターの本性に気づき始めた妻が夫にそのことを訴えるあたりから、自分と相方の間に不穏な空気が流れ始めます。相方は、パートナーシップをすごく大事にする人だから余計に反応してしまうのかもしれませんが、パートナーであるはずの妻の話を信じず、養子のエスターの話をうのみにして彼女ばかりかばう夫の言動に対して、相方はダメ出しをし続けます。このダメ出しは、終盤に向かうほど激しく執拗になっていきます。

ところが、このダメ出しを聞いているうちに、だんだん自分(隼人)が非難されている感覚に陥り腹が立ち、相方の言動に反論し始めてしまうんです。こうなると売り言葉に買い言葉で盛大な言い合いに発展し、毎回、観終わる頃には険悪なムードになります。エスターを観たいのはやまやまだけど、相方とギクシャクするのがめんどうで、結局、エスターを観なくなりました。これが、好きな映画にもかかわらず、観る機会が激減してしまった経緯です。

前回のブログ(お悩み編)にはより詳しい経緯が載っています。ぜひ、一読してみてください!

ケンカになるのに、なぜ一緒にエスターを観るの?

ケンカになるのが分かってて、なんで一緒にエスターを観るんだ?

きっと誰もがもつ疑問でしょう。もう、この答えは1つしかありません!エスターが天使のような少女の顔から、凶悪な殺人鬼の冷酷な顔に豹変するシーンを観たいからです。自分だけでなく相方もエスターの豹変シーンは好きなので、エスターを観ようとするとどこからともなく嗅ぎ付けて、鑑賞に参加してきます。さすがに、よろこんで観たがっている人間に来るなと言うのも忍びなくて、結局「静かに見ること」を相方に宣誓させてからスタートボタンを押すというのが毎回のパターン。そして、宣誓が破られ、険悪になるのも毎回のパターンです。

ちなみに、殺人鬼エスターを演じたイザベル・ファーマンの12歳とは思えない演技力は圧巻です。左は天使のような少女顔のエスター、右は変貌した後の鬼BB顔のエスター!同じ子役とは思えないことありませんか???

f:id:Hayato_Ryoko:20190814224017p:plain
f:id:Hayato_Ryoko:20190814224001p:plain

出典:『エスター』ワーナー・ブラザース (C) 2009 Dark Castle Holdings, LLC. (C) 2009 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

自分の一番のお気に入りというかお笑いシーンはこれ↓↓↓

f:id:Hayato_Ryoko:20190814224132p:plain
出典:『エスター』ワーナー・ブラザース (C) 2009 Dark Castle Holdings, LLC. (C) 2009 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

養父に色仕掛けで迫るシーンですが、映画「呪怨」にでてくる俊雄に見えてしかたない (≧Д≦)ノ アヒャヒャ

f:id:Hayato_Ryoko:20190814224206p:plain
出典:『呪怨(劇場版)』 制作:「呪怨」製作委員会(パイオニアLDC、日活、オズ、ザナドゥー)

えっ?アイラインしか似てないって???この画像ではそう思えるかもしれませんね。でも作中で、突如フルメイクで現れるエスターを観たら「俊雄~ッ」ってなりますよ。ぜひ1度観くらべてみてください。

こんなに見どころいっぱいのエスターを、相方とケンカになるという理由で観ないのはナンセンス!これはもうなんとしても解決策を講じるしかありません!

本当のケンカの火種は、日本語の習慣にあった!!

夫ジョンに対するダメ出しが、隼人に向いているような感覚に陥るのはなぜ?

まさにその通り!これこそが問題の核心です。この理由さえわかれば何か手を打てるはずです。だから、考えに考え抜きました。何日も考えました。そして、ある重大なことを発見したんです。その重大な発見とは……

① 日本語には主語を省略する習慣がある
② ①の結果、夫ジョンに対するダメ出しが、男に対するダメ出しと錯覚する
③ ②の結果、同じ男である自分に対するダメ出しに思える

そう!相方がダメ出しをする時に主語を省略するから、最初は夫ジョンに対する言葉として認識していたものが、だんだんと男に対するブーイングに思えだし、ついには同じ男である自分に対するダメ出しと取れてしまうんです。これこそがケンカを引き起こす本当の原因だったんです!!!!!

日本語には、主語を明確にしない(省略する)習慣があります。そのせいで、誰のことを指す発言かわかりづらくなりがちです。例えば英語だと I、You、He、She、We、It など、主語を聴けば誰に対する話なのか判断がつきますが、日本語は、あなたが~、彼が~、彼女が~、私たちが~というように、いちいち主語をつけて話しませんよね。そのせいで夫に向けられたダメ出しが、徐々に男(隼人)に向けているような錯覚に陥ってしまうんです。

そして自尊心が傷つき、最終的には自衛作用が働いて相方の発言につっかかっていってしまうというのがこのケンカを引き起こすカニズムだったんです。もう、原因が分かればこっちのもの!早速、対策の実施です。

エスターを和気あいあいと観るための対策とは?

主語を省略するから、誰に向けた発言かわかりにくくなる。それなら、主語を省略しなければいいんです。そうすれば、変な錯覚を起こすこともなくなります!ということで、早速、相方に提案しました。

隼人:エスター観る時にさ、黙って観るってできないよな?

涼子:あ~、むずかしい相談だね~。なんか観てるうちにイライラして熱くなってくるんだもん!

隼人:じゃぁさ、黙ってなくてもいいからさ、主語を省略しないで発言するようにしてくれないか?

涼子:主語を省略しないってどういうこと?

隼人:例えばさ、ジョンに対して「表ばかりじゃなく裏を読めよ」って言いたくなったら「ジョン(夫)、表ばかりじゃなく裏を読めよ」とか、「お前が悪い」って言いたくなったら「ジョンが悪い」っていう感じなんだけどさ。

涼子:うっひょ~♪ なんかチェケラッチョゲーム※注意みたいでおもしろそ~。とりあえす、がんばって名前呼ぶことにする~♪

提案の本意を理解したのか、理解してないのかよくわからない相方の宣誓に不安は残るものの、とりあえず1年3か月ぶりにエスターを観ることになりました。さてどうなることやら……

※注意 2003年、TBS系バラエティ番組『学校へ行こう!』で紹介されたリズムゲームみのりかリズム4」のことです。

解決策が生み出したとんだ副産物!?

超久しぶりのエスターに身震いしながら、スタートボタンをポチリッ!!

黙ってなくてもいいと言ったからタガが外れたのか、相方は序盤からブーイングとダメ出しの嵐を起こしました。ただ、こちらの提案を理解してくれたらしく、ブーイングやダメ出しをする場合は必ず誰に向けて言っているがかわかるように、名前を入れてくれたんです!おかげで、変な錯覚にとらわれることなく心安らかに観ることができました。作戦大成功!
v(⌒o⌒)v イェェ~イ♪

「ケイト(妻)、子供の数は勲章じゃないぞ」
「ケイトは、子供を自己満足の対象にしすぎ」
「ジョンが、パートナーのいうことに耳を傾けないのが悪い」
「ジョン、家族の異変にもっと敏感になれ」
エスターが憎たらしい!!」
エスターをひねりつぶしてやりたい!!」

これで問題解決!とほくそ笑むこと数十分…… なんと、大成功と思っていた解決策がとんだ副産物を生んでしまったんです!!今度はその副産物が頭痛の種になってしまい、一難去ってまた一難です Σ(||゚Д゚||)ガーン

その副産物とは「うるさい」こと。そう、やかましくなってしまったんです!黙ってなくてもいいと言ったせいもありますが、名前を口にする分だけ口数が増えてしまい、とにかくうるさい!そして、名前を呼ぶことで余計に熱が入るようで、と・に・か・くうるさい!!

隼人:あのさー、ダメ出しするにしてももうちょっと静かにできないか?うるさすぎて音声が聞こえないよ!

涼子:えー、さっき黙ってなくっていいって言ってたくせに!隼人くんこそうるさいよ!!宮沢賢治じゃないんだから注文多すぎ!!!

隼人:……うるさいって、オレが?

涼子:そうだよ!隼人くんうるさすぎ!!

隼人:うるさいのはそっちだろヽ(#`Д´)ノ

涼子:ちま、ちま、ちま、ちま、重箱の隅つつくように、うるさいこと言ってるの隼人くんの方じゃんかヽ(`Å´怒)ノ

あれ?あれ?あれ?なんかまた言い合いが発生した!それも、見当違いの言い合いが発生した!残念なことに2人の間で「うるさい」の意味が食い違って、話がねじれてしまったんです。
(+д+)=3 

隼人の「うるさい」:
声が大きくて耳障り、やかましいの意味
涼子の「うるさい」:
細かく口やかましいくて、わずらわしいの意味

自分が非難されている感覚に陥らなくてすむよう、せっかく対策を講じたのに、結局「うるさい」の意味が食い違って、今回も険悪なムードになってしまいました。

でも、自分がダメ出しされていると錯覚して嫌な気分になるという問題に対しては、解決策が有効に作用したのでOKでしょう。もう、この言葉の意味が食い違って、話がねじれてしまうのは日常茶飯事だから「今日も宇宙人(相方のこと)とは、うまく意思の疎通ができなかった」と、あきらめがつくというものです。それよりも、今回の試みで今後の対策が明確になったという点では、とても大きな成果を得たといえます。次にエスターを観るときには、

① ブーイング&ダメ出しする際には、主語を省略しないことを徹底する
② たとえ相方がダメ出しに白熱しても声をかけない

これで心静かにエスターを観ることができるはず!相方の声がやかましい件は…… ダース・ベイダーのヘルメットでも被せようかな?

ここまで、隼人の愚痴ともとれるブログを読んでくださってありがとうございます!もし、「隼人、苦労してるな~」と共感していただけたら、ぜひ教えてください!それだけで相方に強く立ち向かえそうな気がします(笑)

これから「エスター」を観てみようかな?という人へ

今回のブログを読んで「エスター」に興味が出たという人のために、簡単ですがあらすじと予告編のトレーラーを用意しました。よかったら参考にしてください。

あらすじ

赤ん坊を死産して悲嘆に暮れるケイトとジョン。その悲劇はふたりの結婚そのものを揺るがすだけでなく、悪夢にうなされ、つらい過去に悩まされるケイトのもろい神経にも打撃を与えている。表面だけでもなんとか普通の生活に戻そうと必死の夫婦は、養子を迎えることを決意。そして訪れた地元の孤児院で、彼らはなぜかエスターという名の1人の少女に惹きつけられる。だが、引き取ったあとでエスターの本性に気づき始めたケイトは、家族の身の安全を守るため、ジョンたちにエスターの愛らしい外見の裏に何が隠されているのかを知らせようとする。しかし、彼女の必死の警告は聞き入れられないまま時間が過ぎていき......。
Rating R15+ (C) 2009 Dark Castle Holdings, LLC. (C) 2009 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

予告編トレーラー


エスター(字幕版)